さくらピンクTOP
ス ポンサードリンク

ピンク豆知識

1 ナデシコの学名はPink(ピンク)

ピンクは、さくらいろというイメージがありますから、
ピンク=さくらと思っている方も多いかも!?
でも、ピンクの原義はナデシコという植物なんだそうです♪

ナデシコは英語でPinkといいます。

なでしこピンク

2 Pink(ピンク)は健全な色です(笑)

日本ではピンクはアダルトな意味合いも含みますが
アメリカでPinkは健康・活発・純真
いう意味があります。

赤ちゃんの健康的な頬のイメージが強いからなんだそうです。
さくらピンク
ベビーピンク



3 ピンク呼吸法 ピンクで若返り効果

 ピンクは若返り効果があります。

ピンク呼吸法という色彩療法があるそうです♪

ピンク色をイメージして、吸う息と共に、ピンクを体内に取り入れる美容法です。
ピンク色のカーテンがある方は、カーテンの前で呼吸を繰り返してみてくださいネ。
「なりたい自分」を想像して、夢をピンク色に・・・・

さくらもピンクカーテン+ピンク呼吸で、すこぶる元気♪
↓ピンク呼吸法を編み出した方の本です。
美しくなるカラーブリージング―
美容と若返りと健康を実現する色の呼吸法
 リンダクラーク・イボンヌ マーティン共著


4 ピンクの濃淡で性格を探る



               野村順一 色の秘密―最新色彩学入門
               文藝春秋発売(文庫)/(2005/07)
               67頁より
 <引用部分>

パステル調のピンクを好む人は柔和で上品。
 
  
濃いピンクを好む人は赤を好む人に近く、
  熱烈で強靱な人柄である。
  


薄め
   世間離れ、おだやか


中間
    げんき、 明確、女の子パワー


濃いめ
    ワガママ、セクシー
           

なるほど〜!ピンクが濃くなるに従って、
      性格がハッキリしてくるのは当たっているかもね♪

      ちなみにさくらは、パステルピンクがだーいすき♪
      でも、今年に入ってから濃いめのピンクも好きになってきたの☆
      
      もしかして、性格が積極的になってきたのかなあ。

      あなたは、どのピンクの濃さ加減が好きかな?
      それによって、今のあなたがどういう状態かわかるかも♪
    



      5 ローズはフランス版のピンクちゃん!?


 フランス語のロゼ(rose)はピンクに相当する、
 薄い赤系統の色
 (2346頁 講談社カラー版 日本語大辞典 第二版)

つまり、ロゼ(rose)というフランス語はピンク色という内容を指すようです。
 (ちなみにpinkという英単語は、ナデシコを意味します♪)

 さくらはお誕生日にローズ色のアンサンブルをいただきました♪
 落ち着きのある上品なピンクですね。

 ローズ色には
 ルイ15世の求愛を受けたマダム・ポンパドールに因んだ
 ローズ・ポンパドール(rose Pompadour)という
 色名があります。

 彼女の趣味をひいてつくられた
 陶磁器の色からのものです

 (近江源太郎さん・ネイチャープロ編集室
  「色の名前」角川書店 (2000/04)  
   81頁参考)

 
 ポンパドール夫人はピンク色をよく身につけていたようですから。
 ポンパドール・ピンクという色名もあるくらいです。
絵画のポンパドール夫人は、着ているドレスに、とてもきれいな
 ピンクを取り入れていらっしゃいますのでご参考に・・・。

随時、追加していきます! おたのしみに♪


ス ポンサードリンク


さくらピンクTOP