ダウンロードサイト(このページです)→http://sakura-pink.com/sakurazukiyo.html
幸せピンク入門(本家)→http://sakura-pink.com/

桜月夜に舞い降りたピンク 紹介ページ


<4/30の夜中にゲームをダウンロードされた方へ>

こちらのミスで、バグが生じていました。
恐れ入りますが、ダウンロードしたファイルsakurazukiyo.lzhを
一度削除してから、もう一度ダウンロードして頂けるよう
よろしくお願いします。

「桜月夜に舞い降りたピンク」の予告

あらすじ

登場人物

攻略ポイント(随時更新)

ダウンロードをする(無料)

素材提供者さま方

アンケートを実施しています


      15分間デジタル絵本ゲーム
     桜月夜に舞い降りたピンク
           〜たったひとひら 守りたい笑顔があった〜

目次に戻る

            
               忘れかけていた あなたの初恋を 
               花びらの記憶と共に よみがえらせる
               15分から30分ほどの短編ゲームです


夕闇が近づくと 花びら舞う

ひとひら ひとひら 落ちてくる

地に朽ち果て 還ってゆく花びらよ


そなたは何処・・・



約140枚のイラスト画像を使って見せる
 新感覚の15分間デジタル絵本ゲーム。

 あなたの手のひらで、ピンクを感じてください。

企画・文章・イラスト 

 ちぇりっしゅ(大西さくら)
 幸せピンク入門
 http://sakura-pink.com/

 ふりーむ感想掲示板 アンケート・メールなどに
 感想をぜひお待ちしております。
 メールの際は、
 ★件名 「桜月夜の感想」で 
 sakura-o@yel.m-net.ne.jp まで。

 初めて公開した作品なので
 自分では客観的な評価ができないため、
 みなさまの意見を頂けると
 ぜひ嬉しいです。
 どうぞよろしくお願いします。

 作者の返信が必要な際は、
 ピンクの掲示板によろしくお願いします。
 
 頂いた感想・メッセージは
 このサイトで紹介させて頂くことがあります。
 その際は、お名前・メールアドレスなどは
 伏せさせて頂きますので、ご安心ください。
 
 また今後の制作の参考にさせて頂きます。

目次に戻る


目次に戻る


 <あらすじ>

目次に戻る


  宇佐木ピン太(13)は、4月初めの春の夜、
  桜の花びらを、ひとひらつかむ。
  ピン太はそれを大切に家へ持ち帰った。

  だが、花びらは、ピン太がベランダの戸を開け、
  外へ出た瞬間、竜巻を起こす。
  
  ピン太の目の前で、花びらは女の子に変身したのだ。
   

                    
  女の子は、家元へ帰ろうとして、
  再び花びらとなり、姿を消した。

  花びらを追って、ピン太は家の二階から飛び降りてしまうが…。

目次に戻る


<登場人物>

目次に戻る

宇佐木ピン太(13)
主人公。
中学生になったばかりの
うさぎを飼っている男の子。
父、母、ピン太、うさぎと四人家族。

代表セリフ
「君が宙に浮くなら、
僕も浮くんじゃないかって試して
みたかったんだ」

「お兄ちゃんなんて呼ぶな!」

「うん…。
なんか、桜の味がしたな」
  

桜野ピンク(11)
メインヒロイン。
桜の花の精。花びらの姿をまとって
ピン太の手のひらに忍び込む。

代表セリフ

「ごめんなさい。
お兄ちゃんの手、冷えちゃうね」

「私は、桜の花びら。
桜の樹からやってきた精霊です」

「おはよう、ピン太お兄ちゃん」


サーモン(13)

ピン太の幼なじみ
兼ガールフレンド(?)


うさぎ

ピン太の大切な弟分。

代表セリフ

「ぴょーん♪」
「ぴょー・・・ん?」
「ぴょぴょぴょんぴょんぴょん!!!!!」

ピン太父&母
ピン太を温かく見守る優しい両親。

目次に戻る

<攻略ポイント>

目次に戻る

  
  選択肢の分岐場面は3つあります。どの選択肢を選んだかで
  エンディングが変化します。

  エンディングは
  バッドエンド2つ、
  桜野ピンクエンディング、サーモンエンディングと
  合わせて4つあります。
                                     
バッドエンディングを含めたすべてのエンディングを見ると、
おまけのシナリオと
花びらの写真をご鑑賞しながら
作者のあとがきが見られます。


 ピンク「おまけはぜひ、見てね♪」


約140枚のイラスト画像を使って見せる
 新感覚のデジタル絵本ゲーム。

 あなたの手のひらで、ピンクを感じてください。
 

企画・文章・イラスト 

 ちぇりっしゅ(大西さくら)
 幸せピンク入門
 http://sakura-pink.com/

 ふりーむ感想掲示板 アンケート・メールなどに
 感想をぜひお待ちしております。
 メールの際は、
 ★件名 「桜月夜の感想」で 
 sakura-o@yel.m-net.ne.jp まで。

 初めて公開した作品なので
 自分では客観的な評価ができないため、
 みなさまの意見を頂けると
 ぜひ嬉しいです。
 どうぞよろしくお願いします。

 作者の返信が必要な際は、
 ピンクの掲示板によろしくお願いします。
 
 頂いた感想・メッセージは
 このサイトで紹介させて頂くことがあります。
 その際は、お名前・メールアドレスなどは
 伏せさせて頂きますので、ご安心ください。
 
 また今後の制作の参考にさせて頂きます。

目次に戻る


目次に戻る

ダウンロード(無料)

目次に戻る

<4/30の夜中にゲームをダウンロードされた方へ>

こちらのミスで、バグが生じていました。
恐れ入りますが、ダウンロードしたファイルsakurazukiyo.lzhを
一度削除してから、もう一度ダウンロードして頂けるよう
よろしくお願いします。

ふりーむ様より、ダウンロードができるようになりました。
よろしくお願いします。

「桜月夜に舞い降りたピンク」をダウンロードする。
20・0MB)

 ・日本語Windows95/98/ME/2000/XPが
動作する機種のみ可能です。
(95〜2000は未確認ですが、恐らく動くと思います)

マッキントシュには対応しておりません。

・ディスプレー 800×600ドット(フルカラー)以上でお願いします。

・ダウンロードの際は、
フリーで配布されている
Lhaplus
Lhasa32
などを使って解凍してください。

・解凍後、【× 桜月夜に舞い降りたピンク\Thumbs.db - 隠しファイル属性の
ファイルには上書きできません。
エラーが発生しています。】と表示されることもありますが
問題ありませんので気にしないでください。


・桜月夜に舞い降りたピンク.exeを実行するとゲームが開始されます。

【動作方法】
・桜月夜に舞い降りたピンク.exeを実行するとゲームが開始されます。
・マウスの右クリックを押すと
「セーブ」「ロード」「回想」
「終了する」「ウィンドウを消す」
が利用できます。
・メニューバーの「フォント」から好きな書体が選べます。
・メニューバーの「選択肢まで進む」を押すと
文章を飛ばして読みます。途中でマウスの左クリックを押すと止まります。

目次に戻る

 素材・ツール提供者さま方

          目次に戻る


■このデジタル絵本は高橋直樹さまの
NScripterで作られております。

NScripter 提供
高橋 直樹 さま

NScripter公式サイト 「Takahashi's Web」
http://www.nscripter.com/

■音楽素材は、以下の制作者の方から提供頂きました。

BGM提供 
Blue Sky! 〜ゲーム&音楽・効果音素材〜
http://bluesky.xrea.jp/index.html
リュウジ さま

SLOS -SENTIVE Level of Out SOUND-
http://sentive.net/
SENTIVE さま

フリーながらも、素晴らしい素材の提供を
どうもありがとうございます。

           目次に戻る


アンケートを実施しています

            目次に戻る

「桜月夜」のアンケートを実施しています。
プレイされて、何か感じるものがありましたら
お応えください。

頂いたアンケート内容の感想・メッセージは
このサイトで紹介させて頂くことがあります。
その際は、お名前・メールアドレスなどは
伏せさせて頂きますので、ご安心ください。

頂いた感想・評価は
今後の参考にさせて頂きます。

アンケートフォームへ


 
企画・文章・イラスト 

 ちぇりっしゅ(大西さくら)
 幸せピンク入門
 http://sakura-pink.com/

 ふりーむ感想掲示板 アンケート・メールなどに
 感想をぜひお待ちしております。
 メールの際は、
 ★件名 「桜月夜の感想」で 
 sakura-o@yel.m-net.ne.jp まで。

 初めて公開した作品なので
 自分では客観的な評価ができないため、
 みなさまの意見を頂けると
 ぜひ嬉しいです。
 どうぞよろしくお願いします。

 作者の返信が必要な際は、
 ピンクの掲示板によろしくお願いします。
 
 頂いた感想・メッセージは
 このサイトで紹介させて頂くことがあります。
 その際は、お名前・メールアドレスなどは
 伏せさせて頂きますので、ご安心ください。
 
 また今後の制作の参考にさせて頂きます。

目次に戻る

 




Copyright (C) 2007 Sakura Onishi All Rights Reserved.